最新News

 

掲載記事

掲載記事
 
掲載ページ
掲載ページ 社員教育NEWSより ( 2019-03-01 ・ 1250KB )
 
フォーム
 
車椅子バスケ
2018-09-15
20180915
しっかり雨が降って秋の寒さを感じていた頃、高崎アリーナ体育館の中では熱戦が繰り広げられておりました。 第29回 日本選抜 車椅子バスケットボール選手権大会 に、我らが群馬マジックも出場致しました。各地区代表の全12チームのトーナメント方式のガチンコ一発勝負。
残念ながら2回戦で敗戦したため、順位は付きませんが、大会の優秀選手を賞するベスト5に選出される活躍もありました。
 
ようこそ。物流業界へ
2018-08-22
群馬県トラック総合会館 20180822
 
群馬県が物流業界の人材育成・確保対策事業」として行っているセミナーに参加して参りました。今回はその中でも未経験者に対しての「入門セミナー」でした。
日本における輸配送の91%がトラックで行われていること、物流業は生活になくてはならない業界であることを理解して頂いたようです。群馬県の立地的優位性も普段考えることのない情報ではなかったかと思います。
こういうことを改めて伝えることも大事なことだな。と参加者のリアクションをみて思いました。トラック協会さんの活動に期待します。
弊社は、セミナー後に開催された参加者の就職活動時間で会社、業界、業種説明、求人活動を群馬小型運送株式会社様と一緒に行ってきました。業界への新しい力の参入に期待したいと思います。
 
熱闘 群馬マジック
2018-08-18
2018年8月18日土曜日 横浜市で行われました我らが群馬マジックの関東ブロック予選会に、応援ツアーを組んで行って参りました。
行ってきましたが、結果は振るわず。次に期待したいと思います。
きっと、応援が足りなかったのだと思いますので、次回はチームタオルを作って振り回してきたいと思います。
集合写真。群馬の「グーッ」って、キャプテンcrying
 
7月の異常気象
2018-08-01
20180801
2018年7月23日、ほぼお隣の埼玉県熊谷市で国内観測史上最高41.1度を記録するなど、異常気象、災害的暑さと言われた7月下旬をなんとか過ごし、8月の暑さに恐怖を抱いた東群グループは、冷却タオルをドライバーさん達に配布。点呼場では塩分補給用の飴を配ったり、整備工場には異例のスポットクーラーを設置したり。と対策しました。
皆さんも熱中症にならないようしっかり予防して、暑い夏を乗り切って下さい。
 
横浜HIGH8選手権大会!!
2017-12-16

12/16に横浜市で、横浜HIGH8選手権の応援に行ってきました。

 

このHIGH8は通常の車いすバスケットボールと若干ルールが異なります。
車いすバスケットボールには「持ち点」制というルールがあります。選手には障害の重い方

から順に1.0から4.5の持ち点が与えられています。

 

そしてコートでプレーする選手の合計点が14.0を超えないようにメンバーを決めなければなりません。

そのため、障害の軽い選手だけを集めたチーム編成はできず、チームごとで身体障害の程度を公平に

揃えるルールになっています。

 

試合は第一試合は90-49で負けてしまいました。第二試合では35-37で勝ち越すことが出来まし

たが各チームごとにHIGH8特有の戦術があり攻防は厳しかったです。

 

今年の試合はこれで終わりになります。来年もTougunグループでは群馬マジックをサポートしていきます。

 
第19回TGC開催!!
2017-12-03

12月03日 栃木県のゴールデンウッド様で第19回ゴルフコンペを開催しました。

気温は0度と低かったのですが、風もなく皆さん楽しくプレイが出来ました。

普段はなかなか顔を合わせる事が出来ない人とも交流会社・就業先・事業部・職責の壁を

越えた交流を含めることが出来たと思います。
こういう交流を通してGroupとしての一体感や連帯感をもっていけるといいです。

 

初ラウンド者を含む18名の方にご参加頂きました。ありがとうございました。
またゴルフ倶楽部 ゴールデンウッド様もいつもご協力ありがとうございます。
 
群馬マジック 安中カップ
2017-11-04

11月3日~4日で第5会安中市長杯争奪親善車椅子バスケットボール大会が安中市総合体育館で

開催されました。

メインスポンサーをしている『群馬マジック』は前日の予選を2試合勝ち抜き、当日の準決勝、決勝
と他を寄せ付けない実力を発揮し見事優勝を致しました。

関東圏8チーム参加、昨年に引き続き2連覇となります。
T-L内勤者の筑井卯月選手は大会MVPに選ばれる素晴らしい功績を残しました!

 

また大会の合間には車椅子バスケットボールの体験が出来るイベントもありました。体験してみると

おもった以上に難しく、改めて選手の人たちのすごさがわかり、試合の見方も変わったように思いま

した。

 

また次回も連覇できるように群馬マジックをサポートしていきたいです。

 
2017年ぐんまマラソン
2017-11-03

第27回ぐんま県民マラソンが開催されました。前回から42.195kmのフルマラソンが種目に加わり

10kmのコースも変わって参加者も増えました。
東群グループの社員の中にもフルマラソンへ挑戦するかたもいました。

東群グループは10kmマラソンに今年は30名参加、フルマラソン1名が参加させて頂きました。

天気がよく暑い中厳しいRUNとなりましたが、全員自分のもてる力を出し切って楽しめました。

その中でも弊社の社員である清水武雄さんは、マラソン参加者年代別で3位に入賞するという素晴ら

しい記録を残しました。

 

来年に向けしっかり練習しようと今は、思っています。参加していただいた皆さん有難う御座いました。

 

 
初観戦!車椅子バスケ!
2017-09-16

9/16高崎アリーナで開催された第28回日本選抜車椅子バスケットボール選手権の応援観戦にいってまいりました。

群馬県代表の群馬マジックは東群グループの社員である筑井卯月さんがキャプテンを勤めております。

車椅子バスケの観戦は初めてで事前に確認した所、ルールは通常のバスケとほとんど同じなのですが、持ち点制というのがあり普通のバスケとの大きな違いは、選手とチームの持ち点です。体を動かせる範囲によって、1.0~4.5点まで0.5点ごと、合計4段階にクラス分けされています。各チームの合計持ち点は14点まで。このルールがあることによって、障がいの重い選手、軽い選手、男女の差なく参加が可能になるそうです。

全日本大会だけあり、日本の各代表チームによる熱い戦いは最後まで迫力満点で、思わず手に汗握りドキドキしながら見入ってしまいました。

何よりも驚くのはそのスピード。片手でスイスイ、時には手を使わずウエストの捻りだけで車椅子をいとも簡単に動かすように見える選手たちがとにかくカッコいい!

試合は序盤からどちらかが大きくリードすることはなく、一方が勝ち越したと思うと、今度はもう一方が逆転。両者とも相手にリードを取らせません。そのままハーフタイムにもつれ込みます。ハーフタイムを経てサードクオーター、フォースクオーターとゲームが進みますが、どちらも譲らず逆転、逆転、また逆転。しかし最後には相手チームが粘りを見せて勝利を果たしました。

今回初めて車いすバスケを観戦した感想は、一番魅力的なのはやはりそのスピード感。間近で見ていると、あっという間にコートの端から端まで行き来する選手の様子は臨場感あふれます。そして時折聞こえる、バンッバァーンという音。ボールを持っている選手に対して体当たりしていくのはもちろん、ペナルティを取られますが、オフェンスチームと、ディフェンスチームの攻防が激しい場合、選手たちはお互いの車椅子をどんどんぶつけ合っていく激しさはとても興奮します。今回は惜しくも負けてしまいましたが、今後も東群グループでは群馬マジックをサポートしていきます。

 
1年ぶりの開催。
2017-04-16

急に暖かいを通り越して暑い4月に皆様体調を崩されていませんか?
日本の良さ「四季」が薄れていっている事に淋しさを覚えながら、行ってきました。第18回TGC (T.たまにはG.グリーンまでC.カートに乗りたい)社内ゴルフコンペ。
今回もお世話になりました、大田原市のゴルフ倶楽部ゴールデンウッド様 感謝です。
その他諸事情により割愛致しますが、ご協力頂いた皆様本当にありがとうございました。
気づけば約1年ぶりの開催。親睦を深めるには期間があき過ぎましたが、ご新規さんもチラホラいて、また輪が広がったように思います。山歩きと芝刈りでリフレッシュして英気を養ってきました

 

東群ホールディングス株式会社
〒372-0011
群馬県伊勢崎市三和町2739-2
TEL.0270-25-5881
FAX.0270-26-6908
qrcode.png
http://www.tougun-group.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
Google

WWW を検索
www.tougun-group.co.jp を検索
 
<<東群ホールディングス株式会社>> 〒372-0011 群馬県伊勢崎市三和町2739番地2 TEL:0270-25-5881 FAX:0270-26-6908